STAFF BLOG

AppleWatchは何ができるの?実際に使用している私の使い方

こんにちは、村田です。

Lili HanaReをオープンしてからもう早3ヶ月です。

同時にブログを書き始めてからも3ヶ月、おかげさまで当初に比べて多くの方に読んでいただけるようになり感謝の気持ちでいっぱいでございます。

これだけ継続してブログを書くことは正直始めのうちは拷問に近いほどしんどかったのですが(笑)

人間は慣れるものなんですね。よく、ブログを書く際にはとにかく継続させることが何より大切であり、何より難しいことだと言われています。

まさにその通りだと思います。これからもカフェや卓球、お酒に関する事以外にも日々生活する中でのお役立ち情報など踏まえながら皆様にとって少しでも役に立つような記事を書いていければと思っております。

私が大好きなApple製品、長年愛用し続ける理由とご紹介

 

今回のブログは長年大好きで使用し続けているApple製品のご紹介。

私が現在使用しているApple製品は、、、、

  • MacBook
  • iPhone
  • AppleWatch(series2)
  • AirPods
  • AppleTV
  • iPad Air(現在は店舗のレジとして使用)

うん、結構多いですね、信者ですね。(笑)

よくお客様からもApple製品、どうなの?何がいいの?買うならどれがおすすめ?などと聞かれます。

正直、好きなものを使えばいいと思います。好みの問題ですからね。と言ってしまったらおしまいなので、私が何故Apple製品が好きで使っているのか、今回は特に最近よく聞かれるAppleWatchAirPodsについて少しご紹介します。

本日のブログ内容

AppleWatch series2

私が現在使用しているAppleWatchはiphone7発売と同時に発売されたseries2と言われるモデルです。

以前からAppleWatch、気になっていたのですがなかなか使うイメージが湧かなかったり、本当に必要なのか、など買わない理由ばかりを無理矢理考えていました(笑)

今回買ってみようと思ったのは、series2になったことで追加された機能によるものでした。

AppleWatch series2になって追加された機能は、、、

  • FeliCa(おサイフケータイ)に対応。改札で手首でピッ!ができるように
  • GPSを新たに搭載。iPhoneを家に置いたまま出掛けても単体で動き、位置情報記録が可能に
  • ディスプレイが明るく。太陽の下でもはっきり見られる。
  • 50m防水に対応。装着したままの水泳が可能
  • デュアルコアCPUで、性能50%アップ

これがseries1に比べて大きく変わった部分です。

特に私が注目した点は、「FeliCa対応」「50m防水」機能。これにより少しずつ購入へ傾いていきました。

では、実際に購入して私が使ってみた感想をお話していきます。

AppleWatchで出来る事

 

LINEを返したり、メールを確認したり電話をしたり、iPhoneのシャッターを押したりできることはたくさんあります。

Instagramやtwitterを見たりも出来ますし、消費カロリーを確かめたり万歩計代わりにもなります。

でも、使い続けてみてわかった事は「過度な期待をしない事」です。

私もこのAppleWatchを購入する時、使わなくなった時のことを見越して一番リーズナブルなモデルにしましたし(笑)

Apple Watchを身に付けているとよく言われる「なにができるの?」これに対し多くのユーザーはこう思います
「特別な機能を持ってないと身に付けたらだめなの?」AppleWacthに何を求めているか?

多くのユーザーは機能ではなくアイデンティティに惹かれているんだと思います。

私自身、使い始めて月日が経ちますが今は特にあれができて便利だとかこうゆうときに使うんだとかは考えていません。

用途は他の腕時計と変わりません。毎日充電することに対して不満を持つ方、スマホは毎日充電しないのですか?
それと同じです。

私自身、時計はいくつか持っています。でも9割は常にAppleWatchを付けています。

何故だろうか、考えた時に出てくるのは。なんか付けてないと違和感がある。

特別な機能、感動するような機能は所詮時計ですからね、ないです。それでも20年前にこのような画期的なアイテムが出るとは思いもしなかったはずです。

その違和感、なぜAppleWatchを購入以降、これを愛用しているのかということを考えた時に今では当たり前のように使っている機能をいくつか挙げていこうと思います。

Apple Pay

 

まず1つ目は何と言ってもApple Payへの対応です。

簡単に言うと、AppleWatchだけで携帯やお財布も持たず(そんなことあまりありませんが)に電車にも乗れますし、コンビニなどでお買い物もできます。

私の場合、愛犬もぷ君とちょっとお散歩する時や近場への買い物はほとんど何も持ちません。

初めは時計をピッ!て少し恥ずかしいですが、慣れます、そして非常に便利です。

quickpayID対応のクレジットカードを登録することで普段使っているカードでの支払いもAppleWatchで出来てしまいます。

通知機能

 

電話、ライン、メールなどの通知も設定しておくと必要なものだけ来た時にバイブレーションと共にお知らせしてくれます。

ポケットに入れておくと中々気づかないこと、ありますよね?

それでも気づいた時に見ればいいのですが、レスポンス返さなくてはいけないメールが来る、必ず出なければいけない電話があるという時には非常に便利です。

メールに関しても確認という意味では十分メール内容を読むこともできます。

別になくてもいい機能かもしれません、でもあると意外と便利ですよ(笑)

アクティビティ

 

私にとって非常に嬉しい機能だったのがこのアクティビティ。

毎日の消費カロリー、立って行動していた時間、歩いた歩数を自動的に測ってくれます。

目標を設定しておくと、このままだと目標達成できませんよ!少し立って運動しましょう!なって時計から言われます(笑)

自身の健康を心配してくれる時計です!私はこの設定、外していますが(笑)

ちなみに本日の私のアクティビティはと言いますと。

2枚の写真から分かるように、

  • 消費カロリーは265Cal
  • 歩数は7271歩
  • 距離は5,53KM

なんてことが分かります。自分が普段生活しているとどの位カロリー消費しているのか、何歩歩いているのかなどの目安になりますよね♪

また、日々の活動量を計測する「アクティビティ」アプリのほかに、より明示的に運動をしたい場合に有効な「ワークアウト」アプリを搭載しています。

Apple Watchのアクティビティ機能では、ただ装着して生活しているだけで、自分の活動量を知ることができます。

それだけでも、「少し余計に歩こう」とか、「普段よりもたくさん歩いたからマッサージをしよう」とか、普段の行動が変わるかもしれません。

「ワークアウト」という緑のアイコンのアプリの中に入っている運動の種類リストには「ウォーキング」「ランニング」「サイクリング」「室内ウォーキング」「室内ランニング」「室内自転車」「エプリティカル」(腕のバーの動きと連動する踏み込むタイプのエクササイズマシン)、「ローイング」(ボートをこぐような動きをするエクササイズマシン)、「ステッパー」(足踏み運動をする際のエクササイズマシン)、「その他」が用意されています。

ウォーキングやランニングの場合は、「カロリー消費」、「時間」、「距離」、「ゴール設定なし」から目標値を設定して「開始」ボタンを押します。

それぞれの目標値には、これまでの最高記録が表示されており、目標にしたり、それらを超えるように設定することもできるので普段からランニングなどをしている方はモチベーションの維持、向上にも繋がりますね。

私もAppleWatchを使用しだしてからはこの2つのアプリをよく使っており、消費カロリーなどから今日はこれ食べよう、少し減らそうなどの基準になっています。

いかがでしょうか?私がAppleWatchを使っている中でメインで利用している、便利だなと思うのってこのくらいです。

大したことないって思いませんか?

でも、意外と自分の生活に直結する部分だったりするんです、そこをより便利にしてくれる。知らせてくれるという意味では知らないうちに自分が日々生活している中で欲している情報なのかもしれません。

AppleWatchを愛用している方ならなんとなくわかってもらえる気がします(笑)

AirPods

AppleWatchに続いて次は話題になっていた「AirPods」に関して。

最近よく見かけますよね。果たしてどうなのか、、、簡単にメリットをお話します。

AirPodsのメリット

 

  • コードがないことは本当にストレスがありません!
  • 付けたまま電話できます(ドヤ)
  • 音質も通常のiphoneに付属されているイヤホンで満足できる人なら問題無し(個人的にはすごく好き)
  • イヤーセンサーの正確さがすごくて感動します(片耳外すと音楽止まります、つけるとまた流れます)
  • ケースの蓋を開けたら瞬時にペアリングされます

私が感じるのはこのくらいでしょうか。

なにより軽いです、付けてること忘れるくらい。また、ケーブルがないってこんなに素晴らしいのかと実感します。

今までイヤホンやヘッドフォンで電話をしたことがなかったのですが、AirPodsを付けてる時に電話してみると、より相手の声がクリアに聞こえますし電話を持たなくていいので非常に楽チンです。

今では電話がなったらApple Watchで電話に出て、そのままイヤホンにて電話をするというなんとも最先端な使い方をしてますよ!わたくし!(笑)

音質に関しては、可もなく不可もなくです。最近のイヤホン、レベル高いですよね。もう完全に好みの問題になります。

聞くジャンルなどによって高音重視なのか、低音重視なのかなど分かれると思うのですが十分満足できる音質だと思いますよ♪

AirPodsのデメリット

 

  • 耳の形が合わない人は本当にすぐイヤホン落ちる(ちなみに私)
  • 充電したりすることが億劫な人は少しめんどくさいかもしれません

私自身あまりデメリットは感じないのですが、やはり耳の形に合わない場合どうするのかってことでしょうか。

私の耳の形にはこのAirPods、見事なまでに合いません!

付けた瞬間に落ちます(笑)そんなかた、たくさんいらっしゃると思います。でもご安心ください!

私のような残念な耳を持つ人にも強い味方が発売されています!

「イヤーピース」ですね!これをつければ落ちる心配もありません!

ちなみにこのイヤーピースはEarhoox 2.0 for EarPods (AirPods対応)という名前の商品です。

でも、充電する時には専用のケースに入れるのですが都度外さなければいけません。少しめんどくさいですがそれ以上の価値があると私は感じています。

私はもし購入しようか迷っている人がいたとしたらオススメします!非常に画期的な商品だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はApple WatchAirPodsについて私が使っている中で感じることをお話させて頂きました。

もっとこんな機能がある、便利な使い方があるという方も沢山いらっしゃると思いますし、逆にいやいや、いらないわー。お金の無駄遣いだと感じる方もいるでしょう。

あくまで私個人の感想であり、自分なりに使い続けている理由を考えた答えです。

Appleが好きだからというのはあります、もちろん。前途に記載した通りアイデンティティーに惹かれているという要素は大きいと思います。

なんとなく「使ってみた、買ってみた」という気持ちから、「ないと少し不便かも、落ち着かないかも」

そんな人の心理状態の変化があるからいつの間にかなくてはならないものに世の中の商品は変わっていくのだと思います。

僕にとって今回ご紹介した2つのApple製品はそんな商品になる可能性があるように思います。

なんでも使ってみないと本質は分からないですよ、多分(笑)

今現在購入しようか検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです。

関連記事

  1. タンクトップ
  2. yoga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP