STAFF BLOG

卓球は美容にも効果あり!?特に女性におすすめする理由とは!

どうも、短パンおじさん、藤井です。

お店の雰囲気もサーフ系ですし、卓球は短パンですし、
短パンであることが問題ない職場でホッとしています。

さて、最近お客様と話しているとよく

「今、卓球盛り上がってるよねー!」

という話題になります。

去年のリオオリンピックの日本代表の活躍に始まり、先日行われた世界卓球、ジャパンオープンと、
テレビで卓球選手の活躍が大きく取り上げられることが多くなりました。

私の友人(卓球とは無関係)からも卓球の話題を振られることがあります。

 

私自身、大人になって卓球を始めた人間なので、技術的なことはまだまだですが、
その楽しさやメリットはわかっているつもりです。

男性はもちろんですが、特に女性におすすめできるスポーツですね。

今日は、卓球歴が浅い私の目線から、卓球の魅力をお話できればと思います。

卓球経験者の方向けの技術の話ではないので、技術向けの話をご希望の方はこちらをどうぞ。

Lili卓球スタジオのブログはこちら

Lili卓球スタジオのYoutubeチャンネルはこちら

 

 

 

特に女性に卓球をおすすめする理由!

 

女性

老若男女多くの人が楽しめるスポーツ!1度始めたら一生できるスポーツ!

みなさん、卓球やったことありますか?

おそらく、99%の方が「Yes!!」と答えるでしょう。

それくらい卓球は男女関わらず昔から馴染みのあるスポーツ・遊びです。

子供の頃学校のクラブや授業、児童館で卓球をやった方は多いと思います。

大人になってからも、温泉やゲームセンターで懐かしさのあまり遊んでみたり。

 

世界的に見ても競技人口がかなり多いスポーツで、

国際卓球連盟には220の国・地域が加盟していて、全スポーツ中で2番目に多い加盟数なんです。

 

老若男女楽しめるスポーツというイメージもありますね。

仕事柄、私が女性の方に「卓球やったことある?」と聞くと、

5割以上の方は「もちろん!私卓球だけは結構上手だよ!」と答えてくれます(笑)

遊びだけでみても、パワーでまさる男性に女性が勝つケースは他のスポーツよりも多いと思います。

 

 

また、性別だけでなく、年齢による差もあまり感じさせないスポーツです。

私自身、小学生に負けることが多々あります。体重や身長では2倍以上なのに。。。

高齢者の方と本気で試合をして、勝った負けたで一喜一憂します。

卓球ははじめるとずっと続けられる生涯スポーツというのも一つの魅力ですね。

 

当店にもご家族で遊びにいらっしゃることお客様が多く、

お母さんと息子さんが本気で試合して楽しんでる風景をよく見ます。

 

都内では毎日のようにレディースの大会が行われ、

ご友人同士で参加して楽しんだり、本気で優勝を狙ったり、各大会盛り上がっています。

 

その年齢毎に楽しみ方がある。

これは卓球の大きな魅力ですね。女性も始めやすいスポーツです。

 

有酸素運動に最適!あっという間に1時間!

卓球はダイエットにも効果があると感じています。

それは全身を使った有酸素運動だからです。

もちろんダイエットを含む身体作りは食事も重要です!

身体づくりは「食事7割、運動3割」と言われていますからね。

ダイエットは適切な食事(暴飲暴食しない。脂質を多く含む高カロリーなものを控える等)を前提に、

いかに運動を長く楽しく続けられるかが重要になります。

 

楽しく続ける。卓球は最適ですよ!

 

卓球の消費カロリーは、1時間で200kcal超。

前後左右に動き、上半身も下半身も使う全身運動です。

人間の本能なのか、ボールがくると自分でもそんなつもりはないのに必死に動いちゃうんですよね。

そして気づいたら30分や1時間があっという間に経過しています。

 

脂肪燃焼には有酸素運動が効果的。

これは今や誰もが知っていることですが、

この有酸素運動は自身の最大心拍数の70%程度を20分以上維持することだと言われています。

 

実際に心拍数を測っていただくとわかるのですが、

70%だとウォーキングないしは話しながらでもできるジョギングレベルなんです。
(もちろん個人差はあります。)

息切れするようだとそれは無酸素運動になっていて脂肪燃焼効果とは違う効果となります。
(肺機能や筋力がアップするためこれはこれで良いですが。)

 

卓球は、卓球台自体はそこまで大きくないですが、ボールを追いかけながら常に動いている状態です。

しかしそれは息切れするレベルではありません。

まさに有酸素運動状態で、20分をあっという間に感じるほど夢中になれるスポーツなんです。

さらにおまけ要素ですが、合間合間に行うボール拾いも行うので、息を整えながらも常に動き続けています。

 

気づいたら1時間。ずっと動いてた!

 

それが卓球です。

 

 

お肌の味方である「汗」!ボールに夢中になって気づいたら大量の汗!

当店でのよくある光景として、

レッスンにしろ卓球台のレンタルにしろ、終わった後のお客様は気持ちのいい汗をかいてスタジオから出てきます。

 

これは前述した全身を使った有酸素運動だからですね。

この汗ですが、美容に良いんです。

 

汗は天然の美容液と言われ、お肌のうるおいもサポートしてくれる美容の味方なんです。

汗の効果を簡単に纏めてみました。

 

  • 肌の角質を落としてターンオーバーを正常化

人間の肌は汗をかくことで弱酸性に保たれています。

ターンオーバー(肌の新陳代謝)は肌の表面が弱酸性の時に表面の角質層が剥がれ落ちていきます。

逆に汗をかかないと肌の表面は中性になり、ターンオーバーが遅れていきます。

そうなると、肌の角質層が厚くなりくすみがちになってしまうため、

ターンオーバーを正常化するためにも汗は重要な役割を持っています。

 

  • 汗は肌を外敵から守るバリア機能を高める

肌の大敵は乾燥です。

汗をかくことで皮膚の角質層に水分を補給して潤いを与えることで肌のバリア機能を高めて、

保湿を助ける働きがあります。

また、表皮常在菌のバランスも保たれ、皮膚に害を及ぼす細菌などの繁殖を抑えているんです。

 

  • 体内の毒素を排出

運動を行うと皮脂腺(皮脂膜と呼ばれる皮脂と汗が混じったものを分泌する)が活発に働き、

汗と一緒に毛穴に詰まった老廃物を排出することができます。

また老廃物だけではなく、乾燥やシミ、しわといった肌の老化を進めてしまう

活性酵素のヒドロキシルラジカルという物質も汗と一緒に排出されます。

 

もちろん、汗がかければ卓球でなくてもいいんですけどね(笑)

あえて書いたのは

「こんなに汗をかくとはおもってなかったー!」

という声が多いからです♪気持ちがいい汗がかけますよ♪

 

余談ですが、女性にとって汗をかくことはあまり良いイメージがないですよね。

しかし、私を含め男性から見て女性の汗は魅力的にうつるんです!!

資生堂が行った全国の20~40代の男性1200人に対しての調査では、

汗を流している女性に対して、90%の男性が「健康的」、75%の男性が「魅力的」と回答しているんです!

これは卓球で思い切って気持ちの良い汗がかけますね!

 

身体の引き締め効果もある!

卓球は本格的に行うと、少し前傾になりながら脚を動かす下半身をしっかりと使うスポーツです。

人間の一番大きい筋肉である脚を刺激することで、筋肉の発達による基礎代謝を向上させるとともに、

女性らしい魅力的な身体をつくる手助けになると思っています。

卓球をやった後は、特に下半身が疲れたなとおっしゃる方が多く、私自身もお尻を含む下半身が筋肉痛になることが多いです。

また、卓球のように早い動きを行うには体幹を上手に利用することが大切になります。

脚、お尻、体幹を常に意識したスポーツになるので、身体を引き締めるにはもってこいのスポーツとなります。

 

室内競技の強み。紫外線は気にしなくていい!

卓球選手を見てふと思ったことはありませんか?

「肌が白い!」

って。

テレビで映る一流の選手だけでなく、卓球をしている方で肌が白い方は多いです。

当店のスタッフも、やはり白いです。

女性がスポーツをする上で、紫外線は気になりますよね。

卓球は屋内スポーツですから当然紫外線の心配はありません。

 

ストレス発散!爽快感!やみつきになる!

初心者の方に卓球をした感想で最も多いのが

「気持ちがよかったー!」

です。

ボールを思い切り打つ感触。そしてボールをうつ心地よい音。

これらは爽快な気分にさせてくれます。

 

また、ボールを打っている時は余計なことを考える暇はありません。

自然と非常に集中していて、日常のモヤモヤから脱している状態になります。

無心でボールを打つ。一種の瞑想みたいなものになっているのではないでしょうか。

これが、「気持ちよかった」の一言につながっていると感じています。

 

卓球を女性におすすめする理由をまとめる

 

ダイエット

  • 女性でも気軽に取り組めるスポーツだから
  • 楽しめる有酸素運動で脂肪燃焼効果もあるから
  • 気づいたら美容に重要な「汗」をかけるスポーツだから
  • 脚、体幹を使うスポーツだから
  • 紫外線を気にしなくていいから
  • 何よりも卓球は気持ちがいいから

少しでも気になったら是非チャレンジしてみましょう♪

まずはお友達と遊ぶことから♪

当店では卓球台のレンタルを随時受け付けていますよ♪

 

関連記事

  1. ビデオカメラ
  2. 東京体育館
  3. 江戸川橋卓球バー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP