STAFF BLOG

ミラーレス一眼を使って素敵な写真を撮りましょう(レンズ編)

こんにちは、村田です。

少し肌寒い日が続いておりますが皆さん体調は崩されていませんか?

我々男2名+オス一匹は今日も元気でございます。

当店での撮影に使用しているミラーレス1眼ならびにレンズ

 

本日は時々お客様からもお問い合わせ頂く写真に関して。

当店ではHP、Instagramなどで載せている写真は全て我々や友人の力を借りながら

撮って載せています。

私自身元々iphoneで写真を撮るのが好きで昨年、Lili HanaReがオープンすることをきっかけに

より綺麗な写真を撮りたい、出来るだけ作るものは自分たちで作りたいという想いから

ミラーレス一眼を(あくまで初心者なので)購入、いやプレゼントしてもったのをきっかけに少しずつ

勉強を始めました。

 

プロのカメラマンである友人に色々と教えてもらいながら日々試行錯誤していく中で

お客様からあの写真はどのように撮っているの?

いつもほっこりする写真を載せているよねなどと言われるようになり嬉しい限りでございます。

カメラは勉強すればするほど奥が深く、逆に訳が分からなくなってしまいます(笑)

1眼レフカメラ、ミラーレス1眼、コンデジ、などなど種類も様々。

レンズも何種類もあります。

今回のカメラブログシリーズでは私自身素人なりにこんなことしています。

こんなレンズを使用して撮っていますなど。自分の備忘録として、これからカメラ始めようかなと思っている方や

買ったはいいけど次に何をすればいいのか分からないという方などが本当にはじめの一歩となるような

きっかけになってくれればいいなと思い、毎回テーマを決めて書いていければいいなと思っています。

それでは当店にて普段の撮影にしようしているカメラのご紹介です。

OLYMPUS PEN Lite E-PL-7

簡単なスペックは、

・撮像センサー:4/3型Live MOSセンサー

・有効画素数:1605万画素

・防塵対応:超音波防塵フィルター

・手ぶれ補正:ボディー内手ぶれ補正

・シャッタースピード:1/4000秒-60秒

初心者向けとしてはバランスのとれたスペックだと言われています。

 

また、このカメラのいいところというと。

・見た目がおしゃれでカワイイ

・アートフィルターの色味が素晴らしい

・動画も非常によく撮れる

・液晶画面がグイングイン動くのでどの角度からでも画面を確認しながら撮れる

・マルチアスペクト機能を搭載

など、オリンパス PEN らしい機能が満載。とくに E-PL7 はアートフィルターが素敵なんです。

マルチアスペクト機能とは写真のサイズを正方形にしたり、横長にしたり、ある程度自由に変更できる機能のことです。

そうです、非常に楽しいカメラなんです。初心者である私が選んだ理由として、

一番写真を撮ることが楽しいと思えるカメラだと感じたから、というのが大きいです。

じゃないと長続きしないもので。。。。

 

江戸川橋卓球カフェで撮影をする際に使用しているカメラレンズ

 

私がまず始めに着手したこと。

それは、単焦点レンズの購入です!

それはなぜか。

・後ろがボケてるそれっぽい写真を撮りたかった

・写真上達につながるレンズと聞いて

この2つです(笑)

今現在私は普段写真を撮る時には単焦点レンズのみで撮っています。

自分の足を動かして構図を作り撮影することを忘れないためにもカメラを購入した時についていた

ズームレンズは封印しております(笑)

 

今現在私が使用している単焦点レンズは、

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

このレンズは50mm相当(35mm判換算)のレンズであり、構えた時に実際にカメラを通さないで

見た時と同じ距離感で映し出されるために非常に使いやすい、F値も1.8まで下げられるので明るく、そして

綺麗な背景ボケも撮り易いのでオススメです。

実はこのレンズを購入する前にM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8を購入したのですが

想像以上に近くなってしまい狭い当店で撮影するには苦しい場面があったために今では

25mmを使用メインで使用しています。

ズームレンズと単焦点レンズの違い

 

それではズームレンズと単焦点レンズで同じ場所から撮影した写真をいくつか見比べて見ましょう。

まずは視野角が分かり易い写真から。

ズームレンズ

単焦点レンズ

明らかに視野角の広さが違うのが分かると思います。

 

次に少し近い場所を、モデルは営業部長とお気に入りのおもちゃのたまごちゃん。

営業部長に焦点を合てたものとたまごちゃんに焦点を合わせたものをそれぞれ。

ズームレンズ

部長に焦点を合わせる。

たまごちゃん

単焦点レンズ

部長

たまごちゃん

どうですか?

焦点を合わせた場所とそうでない場所のボケ具合が明らかに違うのがわかりますでしょうか?

ちなみにこの時のF値は両レンズとも最大まで下げています。

ズームレンズは3.5、単焦点は1.8になります。

外で撮った場合も見てみましょう。

ズームレンズ

コップに焦点を合わせた場合

後ろの植物に焦点を合わせた場合

次に単焦点レンズ

コップ

植物

やはり単焦点は綺麗にボケます♪

そして明るいですね!

明るさに関してはズームレンズでも今のカメラは設定を少しいじったり、撮影モードを変えることで

簡単に明るくできますが単焦点のほうがF値を下げる幅が圧倒的に大きいためより明るく、そして

背景ボケを楽しむことができます。

 

写真をこれから撮る方や一番初めにこのようなカメラを使って楽しいって思える、

え、なんかそれっぽい写真だ!と思えるのってこの背景ボケだと思います。

ほとんど何も設定しなくてもこのような写真が撮れるんですから最近のカメラ、レンズは凄いですよね!

 

また、最近Instagramなどで流行っている二重撮りなども簡単にできます。

 

どうですか?カメラ欲しくなってきました?(笑)

今回は1回目ということで当店で使っているカメラ、そしてレンズのご紹介。

レンズの違いを簡単にお話させていただきました。

次回はちょいちょい出てきているF値について簡単にご説明させていただきますね♪

F値をちょっといじって撮影するとこんな写真がとれますよ!

それではまた♪

関連記事

  1. yoga
  2. タンクトップ
  3. yoga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP