STAFF BLOG

卓球と健康の意外な関係性

こんにちは、村田です。

雨の降った昨日から一転、非常に気持ちの良いお天気になりましたね!

夜はまだ肌寒いので皆様くれぐれも風邪にはお気をつけください♪

 

江戸川橋卓球カフェで行なっている卓球プラン

 

本ブログでは当店で提供しているサービスなどに関してのちょっとした

お役立ち情報を記載させていただいております。

過去ブログで何度か卓球エリアの活用方法などを紹介させていただきましたが、

ヨガや勉強会のレンタルスペースとして卓球カフェを利用

Lili HanaRe卓球エリアの上手な使い方

今回のブログでは卓球というスポーツに関して少しだけ。

私自身、小学4年生から卓球を始めました。

運良く実業団まで卓球選手としてプレーすることができ、

今はカフェでコーヒーやお酒、フードを提供しながらも

卓球が上手になりたい、健康促進のために卓球を行いたいという目的の

お客様へ対し卓球のレッスンを行なっています。

 

最近ではTV番組でもよく卓球選手が出演する機会も増え、

何よりオリンピックでの日本代表選手の活躍、つい先日行われたアジア大会では

女子シングルスで22年ぶりに中国選手を倒して優勝するなど、

卓球界が非常に盛り上がっております。

 

同時に当店ならびに卓球レッスン専門のスタジオである1店舗目にも

お子様からご高齢の方まで、卓球を始めたいという方からの入会が非常に増えております。

 

私の年代でいうと、卓球というスポーツのイメージは。。。。

・暗い

・地味

・ダサい

・短パン短い

・稲中

こんなイメージでした(笑)

だったらなぜ社会人までやってたんだ!と言われても仕方ありませんね。。。

 

しかしそんな卓球もだいぶメーカーの努力、メディアの取り上げ方、大きな大会での

演出などが変わって来たおかげで少しずつイメージが変わって来たのではないでしょうか。

 

そもそも卓球ってメジャーなの???

はい、実はすごくメジャーなんです。

卓球は世界的に見て競技人口がかなり多いスポーツです。

国際卓球連盟には220の国・地域が加盟していて、これは全スポーツ中で2番目に多い加盟数になります。

このことからも卓球の競技人口の多さがわかりますね。

世界で見れば競技人口は3億人といわれています。

ちなみに卓球大国中国の競技人口は3000万人は下らないと言われています。

 

日本の競技人口

ネット調べによればレジャー人口としては100万人以上、

1000万人以上は年に1回は卓球をしているそうです。

まあ確かに回りを見渡してみて卓球をしたことがないという人を探すほうが難しい気がします。

世界的に見れば日本も競技人口はかなり多いことは確かです。

ただし、卓球は上級レベルになればなるほど理論が複雑化するので、

それが障壁となり本格的に取り組む人となるとぐっと減ります。

スポーツとして本格的に取り組む競技人口としては20~30万人程度のようです。

 

確かに、卓球をしたことがない人を探す方が難しいような気がしますね。

それだけ手軽にできるスポーツでもあるんですね!

 

特に私がここ数年数多くの方をレッスンしてきて驚いたことはママさんバレーならぬ、

ママさん卓球(レディース卓球)が非常に盛り上がっているということ。

平日にもかかわらずほぼ毎日どこかの体育館で数百人規模の大会が開催されています。

このようなことがされている競技は卓球以外ないのでは。。。

 

また、全国大会のカテゴリーや街の大会のカテゴリーの中に、

40代、50代、60代、70代、80代、80代以上などのカテゴリーが設けられているのです。

生涯スポーツとして多くの愛好家がいることの証でもありますね♪

卓球と健康の関係性

 

そんな卓球。

近年では卓球をつかったリハビリ、ダイエットのための運動に使われるようになっています。

まずはリハビリや健康促進に関して。

卓球をした後とその前とで全身反応時間の違いをテストしたところ、

1週間、1日30分卓球をした後に行った方が速くなるという結果が出ています。

この実験は、まだ症例が少ないのですが、

卓球が目から入った情報を一瞬のうちに判断し行動する能力を高め、

脳の働きを良くする効果があることが分かります。

 

他にも各分野の研究者たちが卓球を行うことによる身体や脳への変化を日々テストしているとのことです。

一番注目されているのは脳の活性化という点ですね。

脳の血流を増加させることにより、脳が活性化する。

さらには卓球をすることでラリーが続く楽しさ、スマッシュなどを行う爽快感からも

より意欲的になるというなんとも素晴らしい卓球療法となるわけです。

ボケ防止にも最適なようですよ。(私もこのまま続けてれば。。。)

ダイエットに卓球は効果的?

 

次にダイエット。

卓球はあまり動かないようなイメージがあるかもしれませんが、

実は非常に疲れます!!!

そしてたくさん汗をかきます!!!

目安ですが、何も考えずに1時間卓球をした場合でも、約250~300キロカロリーを消費すると

言われています。

これは大体1時間〜1時間30分ウォーキングするのと同じです。

これが1時間、左右や前後に動きながら行う練習をすると、消費カロリーはもっと大きくなります。

 

実際、卓球を始められたお客様の中に始めの頃は全く汗をかかなかったお客様が

定期的に卓球を行うようになったことで新陳代謝が上がり、今では汗だくになって気持ちよさそうに

ご帰宅されるというケースが数多くありました。

実例を1つあげますと、

週に1度、夜のグループ教室に通い始めた50代の男性がいらっしゃいました。

通おうと思った理由は健康診断でお医者さんから減量を命じられたことがきっかけ。

それからの半年間、週に1回の卓球。適度なウォーキングによって

なんと20キロの減量に成功しました!

しかも無理なく、健康を維持したままです。

 

この時私自身メニューなども考えて行っていましたが改めて卓球というスポーツは

健康促進に非常に適したスポーツだと感じました。

 

卓球は「ダイエット」「健康」「美容」に役立つスポーツであり、

ボールを追う俊敏さが身体全体の運動機能と、

それに伴う小脳の発達を助け、集中力も養います。


バランスの取れた身体づくりと、頭の良い子供を育てるのに、最適なスポーツと言われる卓球。

是非皆さんも遊び感覚でいいので日頃のストレスを発散させるために卓球、してみませんか♪

関連記事

  1. 東京体育館
  2. yoga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP