STAFF BLOG

東京カフェ巡り!奥神楽坂の喫茶店ORihonでランチとゆったりとした時間を楽しもう!

こんにちは、Lili HanaRe店長の藤井です。

今日は当店からも近い喫茶店のご紹介です。

流行りのコーヒースタンド形式ではなく、神楽坂にぴったりの喫茶店形式のお店です。

 

昔ながらの雰囲気と居心地の良さ。ボリュームあるランチも楽しめる「茶店洋食ORihon」

 

さて、今回ご紹介するのは茶店洋食ORihonさん。

茶店洋食という名の通り、喫茶店です。

 

クラシックやブルース、ジャズが流れるゆったりとした空間で、

お店こだわりのブレンドコーヒーやトースト、ナポリタンを楽しめる喫茶店。

 

サードウェーブコーヒーの代表でもあるブルーボトルコーヒーも、

日本の喫茶店文化を基礎としているという話もあり、

神田や新宿、浅草などに古くからある喫茶店が再び脚光を浴びています。

私も喫茶店が好きで、古いお店に足を運んだりしています。

 

 

ORihonさんは2017年1月に、今では奥神楽坂と言われる神楽坂の路地裏にオープン。

赤城神社の裏に回り、坂を下って早大通りに向かう途中にあります。

これは本当に説明が難しいのでGoogle Mapをご覧ください(笑)

神楽坂の裏に入ると細い小道が多いのですが、そこを散歩するのも一つの醍醐味です♩

 

そんな細い小道を歩いていくと、ORihonさんはあります。

当店Lili HanaReと神楽坂Lili卓球スタジオのちょうど真ん中くらいですね。

 

ダークブラウンの扉。クラシック感が出ていて期待が高まりますね。

 

扉を開けると、そこは喫茶店ならではの、

少し暗めでランプが優しく灯っている落ち着いた空間が広がります。

 

店内にはテーブル席が10席程度、

窓際にカウンター席もあり、それぞれが適当な距離を保っているのでゆっくり過ごせそうです。

 

また、店内には可愛らしいランプがいたるところにあり癒されますねー。

ノスタルジックな気分に浸ることができますよ♩

 

喫茶店といえばナポリタン!?ランチメニューも充実!

 

肝心のメニューですが、

コーヒーはハンドドリップと、エスプレッソマシンを利用したエスプレッソ系の両方揃っています。

コーヒー以外にも、こだわりの紅茶や、

喫茶店といえばクリームソーダ!というイメージ通りのクリームソーダ、

ココア等もあります。

 

私はまだ飲んだことがないのですが、赤いクリームソーダという気になるものもあるので、

次回はチャレンジしてみたいなと思います。

 

コーヒー豆は、以前このブログでも紹介した

Swing by CoffeeさんのORihonオリジナルブレンドです。

Swing by Coffeeさんの紹介記事はこちら

 

しっかりとコクがありながらも飲みやすいので、是非飲んでみてくださいね♩

モーニングやランチも充実しています。

モーニングはトーストを中心としたセット、

ランチは日替わりやチキンカレー、オリジナルメニューのORihon焼きから選べます。

私が注文したのは日替わりランチ。

コロッケにナポリタン、ナスと豚肉の炒め物が贅沢に盛り合わさった豪華ランチ。

もちろん、ご飯は大盛りにしてもらいました(笑)

男性でも満足できるボリュームです。

 

もちろん、自家製プリンやシフォンケーキなど、スイーツも充実してますよ♩

 

当店や神楽坂にお越しの際は、是非立ち寄ってみてくださいね。

 

茶店洋食 ORihon

東京都新宿区中里町26

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13204103/

 

 

 

関連記事

  1. コーヒー
  2. aeropress
  3. コーヒー
  4. coffee

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP