STAFF BLOG

初めまして!自己紹介してみます!

初めてのブログ投稿になります。

楠原憧子(くすはらしょうこ)と申します!

現在、千葉県内にてフリーランスで卓球コーチをしており、6年目を迎えました。

そしてこの度ご縁があり、

6月1日よりHu Baseでも

卓球レッスンを行わせて頂く事となりました

これから皆様と卓球を通じてHu Baseで素敵な時間を過ごしていきたいです

まずは自己紹介させて頂きたいと思います。長くなると思いますがどうぞお付き合い下さいませ。

今回は第1弾となります。早速のシリーズ化です。

自己紹介第1弾 〜これが卓球というものか〜

福岡県糸島市出身です。卓球との出会いは小学5年生の終わりでした。

卓球を始めたきっかけは、同じクラスになった一人の卓球少女。

とても足が速く、学校のマラソン大会ではいつも上位でした。

そして5年生で初めて同じクラスになり仲良くなります。

そしてその彼女からとんでもない情報を手に入れるのです。

なんと、東京で開催される小学生の夏の全国大会に出場すれば、

試合後にディズニーランドに行ける

と言うことを聞き、それは当時11歳だった私にとって、とても魅力的なことでした(笑)

そして卓球を始めて1年足らずで

全国大会優勝メンバーとなってしまった私は、それから卓球漬けの毎日を過ごす事になります。

所属したクラブチームは恐らくですが当時、

全国でトップクラスの練習量を誇っていたのではないかと思われます、、、。

もちろんそんな事も知らず飛び込んだ世界でした。

卓球場は糸島市志摩桜井の山の中にある、監督の手造り(笑)のプレハブ小屋。

もちろん空調はないので冬は極寒。夏場は40度近くにもなる建物です。

練習しているとアシダカグモ(家の守り神と言われている馬鹿デカいやつ泣)やムカデなんかが天井からコンニチワしてきます。

平日の練習は18時〜22時、土日は9時〜17時

夏休みや冬休みの長期休暇は9時〜22時(マジです)

大晦日の午前中に練習が終わり、それから道場の大掃除。

元旦は唯一のお休みで、1月2日の午後から練習が再開されます。。

休憩は1時間に2分。お昼休憩は贅沢に1時間。

そして子供の体力って凄いですよね、お昼ご飯食べ終わったら外で

時間ギリギリまで鬼ごっこや虫捕りしてるんです。

夏休みは朝から練習する日もあれば、午前中は宿題を、なんて日もありました。

よく県外から練習に参加される学校やチームもありました。そんな日はもう大変です。

卓球台が5台しかないのに対し、子供が40〜50人くらいうじゃうじゃしてます。

そしてうちのチームは基本的に多球練習オンリーなので、所狭しに人とボールと怒号が飛び交います。

朝9時からスタートする練習は夜22時まで続きます。

相変わらず合間の休憩は1時間に2分。ポチッと押したタイマーは一瞬で音を鳴らし始めます(笑)

当時我がチームはユニークな方針も多くあり、

そのうちの1つとして週替わりでキャプテンを交代していく制度がありました

中学3年生〜小学1年生までが順々にキャプテンをこなしていきます。

そしてある程度の年齢になると知恵もついてくるので、

監督のいない間に休憩用のタイマーを押すのをちょっと遅らせたり、

こっそり時間を伸ばしてみたり、なんてしてました。笑

だけどやっぱりそんなチームにも居るんですね、

クラスに1人はいるような真面目な女子生徒が、、、。

休憩が少し長いと、『なんか休憩長くない?』とか

『喋ってる時間長いよ?』とか、なんとも勘が鋭い。

そう言われると私たちも子供ながらに焦るのです。

『次はもう少し上手くやろうね』なんて、同志と作戦会議をしたり(笑)

そしてそんな練習の日々の中でも特に恐ろしかったのは【練習試合】

週末に大会がないときは練習試合に出向きます。

大体向かう場所は決まっていて北九州市のT中学校か、山口県のS中学校です。

S中学校に向かうときは1泊2日で、対戦校の生徒さんのおうちに宿泊します。これを当時は、【ホームステイ合宿】と言ってました。

何が恐ろしいって、もう、全てです。ひたすら試合試合試合。

そしてそのホームステイ合宿にはノルマがありました。

1人当たり、2日で50試合。

卓球経験者の方はこれがどういう事なのか、理解できるのではないかと思います。

いや、もうね、今考えれば無謀ですよ、無謀!

だけど、当時はそんな事微塵も思いません。だってそれが普通だったから(笑)

そしてそんな場所には怒りが付きものです。

いつかの練習会でみんな余りにも結果が悪く、監督がブチ切れてしまい、

当時キャプテンだった同級生が私の隣で往復○○タを喰らっていたのはここだけの話です。

そんな時代でしたから。笑

その練習会には現在の日本代表選手の一人もよく参加してました。

山口出身です。当時から、彼女は将来代表になると言われていましたね。私も沢山試合させて頂きました。

今でも仲良くさせていただいてます。そんな素敵な出会いにも感謝です。

話が逸れてしまいましたが、そんな恐ろしい練習試合の中でも、

一生忘れないであろうエピソードをお話しします。

それは、年末に愛媛・新居浜で開催された大会の後でした。

2日間に渡って行われた大会が終わり、そこから香川県は高松市にある

A卓球スクールと合同合宿を行うと言うのです。

大会が終わり車で高松へ。到着したのは20時頃だったと思われます。

みんな試合後の疲労と空腹に襲われています。

そこで両監督の衝撃の会話を耳にするのです・・・。

すぐに練習(試合)始めようか

そんな話が聴こえてきてしまい私たちは動揺を隠せません。笑

しかし、5分後には全員ラケットを握りしめているのでした。

そしてそこから地獄の3日間は幕を開けました。その日はなんと朝4時まで練習が続きました。

そしてそれから夕食(もはや朝食)をとり、お風呂を済ませ布団に潜り込んだのは朝5時。

そして朝7時に起床。そこからまた1日練習。

2日目も日付が変わるまで続きました。

3日目、事件が起こります。

疲労が溜まりに溜まった私たちは、みんなで仲良く大寝坊してしまいました。

幸いにも(?)宿泊場所の隣が道場だったので

練習開始時間には間に合いましたが監督の怒りは収まることを知らず。。。

その怒りを少しでも和らげようとチーム一丸となって勝ち星を増やす事に全力でした(笑)

そしてその合宿が終わりを迎えたときの達成感はなんとも言えないもので、

相手チームの選手たちとこっそり労いあったのはとても良い思い出です。(笑)

そんなこんなで1年364日、ボールを追いかける日々でした。

お陰でその練習量に比例するかのように私も少しずつ上達出来ました。

だけどこんなに色々お話ししたのに、これはまだ卓球を始めてから数年間の間のお話です。

エピソードはまだまだあるのですが、話が尽きそうにないので今回はここら辺にしておきますね(笑)

長い文章となってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

次回は、自己紹介第2弾になります。

その時はどうぞ、美味しいコーヒーでも飲みながら、笑いながら読んで頂けると嬉しいです。

あっ、今回のブログで一番伝えたかったことは

6月1日よりHu Baseにてレッスン始めました

ということです。

来て頂いたお客様には全力で楽しい時間を過ごして頂きます!

宜しくお願いいたします。

そしてYouTubeもやってます。

【Crib channel】

主に卓球の動画になってます。是非ご覧ください^^

今回はご覧頂きありがとうございました。

関連記事

  1. 東京体育館
  2. ビデオカメラ

コメント

    • さとし
    • 2020年 8月 20日

    しょーこ先生こと楠原憧子さま
     はじめまして。突然のメッセージをお許しください。しょーこ先生のことは某W〇Mさんに所属していたころからyoutubeなどで拝見してました。左ききの女性ということもあり、動画を見ながら、この人上手い、強いと思って見てました。また、新たにこういう形で専用のチャンネルができたこと、とても嬉しい限りです。
     しょーこ先生は公認のコーチでもあるんでしたよね?私も地元の中学生に卓球を指導している者ですが、公認コーチなんてすごいなと感心しています。
    私自身の強化や指導している生徒たちの強化に役立てたいと思い動画配信を良く見させていただいております。これからも楽しい、勉強になる動画楽しみにしております。
     LiLiさんのホームページを改めて拝見し、ブログのことも知りました。(たまたまですが(笑))
     同じ卓球をする者として、これからもがんばって欲しいですし、一緒にがんばりたいです。よろしくお願いします。

      • lilisc
      • 2020年 9月 02日

      さとし様
      コメントに気付くのが遅れてしまいました…。すみません。
      ブログ読んで頂きありがとうございました。
      とても嬉しいお言葉を頂けて嬉しいです。
      これからも皆様のタメになうような情報の発信と共に、卓球指導の方も頑張っていきたいと思います。
      楠原

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP