STAFF BLOG

午前で完売必至!フルーツサンドが大人気の神楽坂「珈琲日記」!

今回は久しぶりに神楽坂情報をお届け。

今回ご紹介するのは、フルーツサンドが大人気の喫茶店、珈琲日記さんです。

神楽坂の裏路地にあり、古民家のような外装と落ち着いた雰囲気の店内、気さくなスタッフさんがいる

素敵なお店です。

フルーツサンドは午前中で完売!自家焙煎のこだわりの1杯が飲めるカフェ!

今回ご紹介する珈琲日記さんですが、元々は表参道、そして代官山で営業していたそうで、
2017年の年末に神楽坂に移転してきました。

場所は神楽坂駅から徒歩2,3分でしょうか。
1番出口(赤城神社側)を出て、少しだけ右に歩き、
美容室とフレンチのお店が入ってるビルの小道を左に曲がり進むと、左手に見えてきます。

営業時間は朝7時から夕方5時まで。

土日は行列ができる、
フルーツサンドは午前中に売り切れてしまう、
と聞き、私は気合を入れて平日7時に行きました。

平日の朝だしすんなり入れるでしょう。

そう思ってました。

が、しかし。。。

嘘でしょ、並んでる。。。

完全に油断しました。

現在、珈琲日記さんでは期間限定でいちごサンドをやっています。(2018年4月29日まで)

それが大変人気らしく、このような行列に。

これは期待が膨らみますねー。

結局1時間待ちで店内に入ることができました。

優しい笑顔の店長さんに誘導されて店内に入り、カウンター席に案内されました。

店内は、カウンターが6席、テーブル3席。
2階もありますが現在は使われてなさそう。

天井が高く開放感あります。

喫茶店を思わせる落ち着いた雰囲気です。

※店内混んでいたため写真は控えました

カウンター越しにサイフォンでシングルオリジンコーヒーを淹れてくれます。

マルゾッコのエスプレッソマシンもあり、カフェラテも飲めますよ。

奥には焙煎機がありました。

コーヒーは、シングルオリジンが浅煎りから深煎りまで6種類ほど。

ホンジュラス、エチオピア、マンデリン、ブラジルなどなど。

酸味と苦味の強さを表すマークも付いていて、豆を選びやすくなっています。

 

モーニングはスコーンセット、フルーツサンドセット(¥1,000)。
いずれもコーヒーや紅茶が付きます。

スイーツメニューとしてホットケーキもありました!

私が今回注文したのは、、、

せっかく並んだし期間限定ということもあるので、

即答で、

いちごサンドセット!(¥1,500円)

 

ボリューム満点のフルーツサンド!見た目も味も大満足!

さて、出てきましたいちごサンド。

 

1日16食限定。フルーツサンドも1日16食限定だそうです。

見てくださいこの厚み!

男性でもニヤニヤしてしまうこの見た目。

口に入りきらない厚みです。

いちごも綺麗に配置されていますね。

手にとるとずっしりと重みがあります。

 

味は文句なし!

少しパンに塩味があり、いちごの甘み、酸味と生クリームが合います!!

生クリームもしっとりなめらか、優しい甘み。

もう至福の時でした。

 

ちなみにフルーツサンドもボリューム満点です。

マンゴー、いちご、キウイ、バナナ。

セットに付くドリンクはカフェラテを注文しました。

美しいラテアートに心も和みます。

どの豆を使用しているのを聞き忘れてしまったのが最大の失敗です。。。

コーヒー感をしっかり感じられる、口の中がコーヒーの香りとミルクの甘みで満たされます。
酸味と苦味のバランスが良く、非常に美味しかったです。

プチスコーンをお持ち帰りで購入し、初めての珈琲日記は大満足で終了しました。

 

神楽坂にお越しの際には是非行ってみてくださいね!
朝活がおすすめです!

また、珈琲日記さんに行った際には、食後の運動に当店をご利用くださいね。

珈琲日記
https://www.instagram.com/coffee_nikki/

関連記事

  1. スペシャリティコーヒー
  2. コーヒー抽出時間
  3. ナイスカットミル
  4. aeropress

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP