STAFF BLOG

テラス

新潮流!?コーヒーとトニックウォーターで大人のドリンク!

こんにちは、藤井です。

今日は久しぶりに涼しい天気となりました。
最近は春を通り越して夏みたいな天気でしたもんね!

暑がりな私は、常に冷たいドリンクを欲していました。。。

そんな暑さでも求めてしまうのがテラス席。

春は「テラス席があるかどうか」が私のお店選びの最優先項目です(笑)

というわけで、余談ですが当店でも外の空気を感じて頂けるように、
ベンチを置きました(^^)

テラス

 

え、ちと部長、邪魔ですよ(笑)
君主役の写真じゃないから(笑)

 

目の前は住宅街ですが、少し開放的な気分になれるかと♪

 

さて、テラス席があるカフェで注文したいのが、

さっぱりとしたアイスコーヒーや濃厚なアイスカフェ・ラ・テ、優しい味わいのアイスカフェ・オ・レ、そしてビール、

が主となると思います。

しかし、これから夏にかけておすすめしたいドリンクがあります。

それは、「エスプレッソトニック」!

 

カフェの新潮流!?エスプレッソトニック!

 

みなさん知っていますか?

昨年あたりから日本でも流行り始めているのでご存知の方も多いかと思いますが、

その名の通り、

トニックウォーターにエスプレッソのショットを注いだ飲み物です。
なので、アルコールではありません。

espressotonic

 

見た目はこんな感じ。

 

私、このエスプレッソトニックに一昨年辺りからハマっておりまして。

 

トニックウォーターの少し甘めの炭酸と、エスプレッソの酸味と苦味が見事な調和を生み出し、
スッキリとごくごく飲めるドリンクなんですよ!

真夏になると迷う人いませんか?

「暑いからカフェに来たけど、コーヒーも飲みたいし、炭酸も飲みたいし。どっちにしよう。」

私はそんな人でした(笑)

そんな私の救世主ですね、エスプレッソトニックは。

ぜひとも皆様に味わっていただきたいです。

個人的な感覚ですが、ビールが好きな方は気に入って頂けると思います♪

 

ただ、エスプレッソをご自宅で淹れることはなかなか難しいですよね。

だったらドリップコーヒーをトニックウォーターに混ぜたらどうなのか?

もちろんあります。

コーヒートニック、コールドブリュートニック、エアロプレストニックなど名称は色々ありますが、
実際に提供しているお店もあるんですよ。

当カフェもエスプレッソマシンはないため、
実際にドリップコーヒーでコーヒートニックを作ってみました。

 

コーヒートニックを作ってみよう!

 

では実際に作ってみましょう。

ペーパードリップの急冷式でアイスコーヒーを作り、トニックウォーターに混ぜてみます。
少し雰囲気を出したければレモンやライムを添えてもいいでしょう。

アイスコーヒーの作り方は以下ブログを参照ください。

過去ブログ:カフェで出てくるようなアイスコーヒーを自宅で簡単に作ろう

 

氷の入ったグラスにトニックウォーターを注ぎます。

tonicwater

アイスコーヒーを注ぎます。

coffee

 

炭酸飲料なので、ステアを1回しくらいして混ぜます。

 

レモンを添えて完成!

coffeetonic

 

見た目は綺麗ですね!

coffeetonic

では味は?

 

やはりエスプレッソトニックに比べると、
コーヒーのパンチ力はないですが、コーヒーの酸味とトニックウォーターの甘みがマッチし、爽やかなドリンクになりました!

コーヒー感は、抽出条件を変更して濃いコーヒーを抽出することで解決できると思います。
今回はトニックウォーター100ml、アイスコーヒー100mlで作ってみました。

お好みでコーヒーの粉量や湯温、時間を変更してみてくださいね!

また、よりエスプレッソに近づけたければ、エアロプレスで淹れるのがおすすめです。

個人的にはさっぱり飲みたいので、酸味が強めなコーヒー豆を使用しています。

 

コーヒーとトニックウォーターを混ぜた大人のコーヒーアレンジ。
是非お試しください♪

 

それではまた。

関連記事

  1. aeropress
  2. full city loast

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP